あがり症

「あがり症」は身体の条件反射、「あがってしまうのは」は人間の本能です。

人前で話すことを想像しただけで、頭が真っ白・・・
額に冷たい汗が流れてしまう...。

どうしても人前で話す時、声や手が震えたりしてしまう、
俗に言う「あがってしまう」経験は、一度くらいあるかもしれません。

それは・・・

 

 

実は当たり前のことなんです。

この「あがってしまう」身体的な反応は 人間の本能なのですから。


人はどうしても他人が自分をどう思っているのか、見られているか、
評価が気になってしまうのです。

そのため恐怖心や不安から、極度の脳への刺激が起こると声が震えてしまったり、
心臓の鼓動が速くなるなどの症状が起きてしまいます。

これが、あがってしまう特徴です。


とくに慣れない事や、初めての経験に対しては、
自己の防衛本能がより強く反応しやすいので、あがりやすくなります。
これは誰でも経験することです。

逆に言えば、「あがってしまう」ことは
自分だけではなく誰にでも起こる普通の条件反射といえるでしょう。

 

ですが、残念ながら「あがり症」となるとかなり話は変わってきます。
あがり症とあがってしまうことの差は結構、大きいんです。
こうなると普通の状態にするのは、かなり大変です。

この「あがり症」は、過去にあがってしまった経験を何度も繰り返したことによって
体が習慣化してしまった条件反射なんです。

例えば、まだ何もしていないのに人前に立ったとたんに、
心臓が激しくなり、頭の中が真っ白になってしまう。

この普通の「あがってしまう」症状と「あがり症」の区別するには、
あなたが今、人前で何かを話す場面を想像しただけで
鼓動が速くなったり、不安になったり、体のどこかしらから冷や汗が出るなどの反応がでてしまうかどうかで分かります。

もし、あなたが何か、あがってしまうシーンを思い浮かべただけで
何らかの体の異変を感じるようなら、既に「あがり症」になってしまっているかもしれません。

今、人気のおすすめ恐怖症克服トレーニングランキング

1位簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる【恐怖症克服マニュアル】
これまで、既に4627名が実践して90%以上が改善!わずか数分、また、たった1度のカウンセリングで恐怖症を改善する即効性のある克服方法。使用するTFT療法は、心理的問題を解決する画期的な方法で、今、世界中で、最も注目されている最先端の心理療法・カウンセリングの法。あなたも知りたくありませんか?

2位1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』
『社会文化功労章』受賞者による克服プログラムなので、社会的信用度も高い。一日4分、3回の催眠療法で、本人もほとんど症状が気にならないくらいに恐怖症が改善回するテクニック。内容は恐怖症について正しく理解し、そして催眠誘導の音声を聞くだけのシンプルなで方法なので、続けやすいと評判。さらに・・・

3位恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金
「水戸黄門」初代格さん役・「暴れん坊将軍」初代大岡越前役で活躍されている、 横内正さんなど著名な方も推薦する恐怖症克服テクニック!60分以内に恐怖症が改善できなければマニュアル代金を返金保証付きで安心♪しかも・・・


  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

「あがり症」は身体の条件反射、「あがってしまうのは」は人間の本能です。
人前で話すことを想像しただけで、頭が真っ白・・・額に冷たい汗が流れてしまう...。 どうしても人前で話す時、声や手が震えたりしてしまう、俗に言う「あがってしまう」経験は、一度くらいあるかもしれません。...

月別アーカイブ

このサイトを購読する